商品一覧

てんぐ八味丸

販売名、薬効名及びリスク区分

漢方製剤 てんぐ八味丸 第2類医薬品

製品の特徴

てんぐ八味丸は、漢方処方の八味地黄丸の配合比率にしたがって、8種の生薬末を合わせ、結合剤(ハチミツ)を加えて、飲みやすい丸薬としたものです。

使用上の注意

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないでください。
(1)胃腸の弱い人。
(2)下痢しやすい人。

相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師等の専門家に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人。
(4)今まで薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
  関係部位……症状
  皮ふ…………発疹・発赤、かゆみ
  消化器………食欲不振、胃部不快感、腹痛
  その他………のぼせ、どうき

3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
 下痢

ページトップへ

効能又は効果

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿でときに口渇があるものの次の諸症:
 下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ

●疲れやすく……主に年齢的なもの(老化現象)や新陳代謝機能の衰えなどによる疲れ、老化現象によるかすみ目を訴える方。
●四肢が冷えやすく……手足が冷えやすい、あるいは足先がほてる方、また足腰に力が入らない、腰や足が痛む、あるいはしびれる方。
●尿量減少又は多尿……尿の回数が多いのに尿量の少ない方、又は全体的に排尿の量の少ない方、排尿のたびに尿の出が悪く尿が残る感じのする方、あるいは排尿が困難な方、これと逆に尿の量の多い方、特に夜間たびたび尿意を催す方。
●ときに口渇……口がかわき、お茶や飲み物を多くとる方、あるいは口がかわき水を少しずつ何度ものむ方。
●かゆみ……老人などに見られる皮膚枯燥によるかゆみ。
●頻尿、むくみ……尿の回数の多い方、尿量あるいは排尿の異常によるむくみのある方。
上記のような症状がいくつかある方にこの薬は用いますが、全体的にいえば、下半身に力がなく息切れがしたり疲れやすく、また夜間排尿に起きるようなことのある老化現象に用います。

用法及び用量

次の1回量を1日3回、白湯または常水にて通常食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

年齢………………………1回量
成人(15歳以上)……20丸
15才未満………………服用しないこと

成分及び分量

1日量60丸中

成分:60丸中
タクシャ末:0.67g
ブクリョウ末:0.67g
ボタンピ末:0.67g
ケイヒ末:0.22g
ジオウ末:1.77g
サンシュユ末:0.89g
サンヤク末:0.89g
加工ブシ末:0.22g

添加物としてハチミツ、セラックを含有する。

ページトップへ

内容量及び価格

1600丸 ¥5,000(税別販売価格)

保管及び取り扱い上の注意

1.直射日光の当たらない、湿気の少ない、涼しい所に保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)

消費者相談窓口

二反田薬品工業株式会社「お客様相談室」
電話:0823-31-1515
受付時間 9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

二反田薬品工業株式会社
〒737-0845 広島県呉市吉浦新町2丁目5番2号

リンク

二反田薬品工業株式会社
http://www.nitandayakuhin.co.jp/

漢方処方など[精神神経用薬]

このページのトップへ